頭皮に優しいアミノ酸系洗浄成分とは

毎日使うシャンプーの洗浄成分を確認してから購入する人は意外に少ないでしょう。

シャンプーボトルの裏には必ず成分表が配合量順に記されています。
シャンプーは基本、水と洗浄成分から構成されていますので、成分表を確認すれば仕上がりの良し悪しは決まると言えます。

代表的な洗浄成分は、硫酸系洗浄剤、ベタイン系洗浄剤、グルコシド系洗浄剤、たんぱく質系洗浄剤、そしてアミノ酸系洗浄剤です。
特にアミノ酸系洗浄剤は、髪の成分と同じアミノ酸が多く含まれているので、髪の毛に対して保湿効果も期待できます。

洗浄力も優しく低刺激ということも特徴です。
シリコンコーティング剤で人工的に艶を出したり指通りを滑らかにしなくても、自然な洗い上がりを実感できるでしょう。


石油系洗浄剤などは、油汚れが非常によく落ちるので、車や工場等の油汚れ落としにも使用される強力なものなので、実は人体の洗浄などには刺激が強すぎると言えるでしょう。

そういった洗浄成分を含んだシャンプーを使用する美容師さんは、手が荒れたりトラブルの原因になったりもしていました。
最近では髪にも頭皮にも優しいアミノ系洗浄剤のシャンプーが登場したので、そういったトラブルもかなり解消されつつあるようです。

肌に必要な栄養分を残しつつも、潤いを保ちながら優しく洗い上げるアミノ酸系洗浄剤は、薄毛や抜け毛はもちろんフケやかゆみなどの頭皮トラブル対策としてもおすすめです。

アミノ酸系洗浄剤は石鹸よりも肌に優しく乾燥を防ぐ上に、肌への残留割合も低いと言われています。ヘアケアを始めようとお考えの方は、アミノ酸系洗浄成分配合のシャンプーから始める事をおすすめします。

ヘアケアシャンプーについて・・・関連記事