ノンシリコンシャンプーNavi > 頭皮と毛根の症状について > 抜け毛の原因として考えられること

抜け毛・薄毛の原因の一つはシャンプーにある場合も!?

抜け毛や薄毛は現代において多くの方が抱える悩みです。

一昔前は、ハゲと言えば男性の悩みと一般的に考えられていましたが、最近では、テレビCMや通販番組でも女性用育毛剤やヘアケア商品を取り扱うのを良く目にすることと思います。

現代では、抜け毛や薄毛は男女共通の悩みと言えるでしょう。

薄毛や抜け毛の原因には、良く言われるのが遺伝ですが、
一説によると前頭部から生え際が後退していくのが遺伝型
頭頂部から来るのが、食生活や睡眠不足など不規則な生活が影響が強いと言われています。

また、私が経験したのは全体の髪の毛が茶色くなって細くなり
その後、どんどん抜けていくという脱毛症です。

これら、抜け毛や薄毛の原因として考えられるのは、やはり身体を作る『栄養』食生活と十分な睡眠、そしてストレスなど、後は健康のために適度な運動が理想的でしょう。

しかし、この他に考えられる原因として
やはり添加物や科学合成物質の影響もあるでしょう。

現在は、健康志向の方が増えてきて食生活には気を使っている方も多いかもしれませんが、身体が吸収するのは口から入るものだけではありません。

洗剤で食器を洗うと肌荒れしたり、草木に触って被れたりするように、皮膚から吸収してしまうものにも気を使う必要があります。

皮膚から吸収するといえばシャンプーも同様に人体への影響があっても不思議ではありません!
シャンプーも科学合成物質が配合されているものは避けるようにした方が良いでしょう。

特に頭皮の弱い方は、シャンプーに含まれる石油系界面活性剤やシリコンコーティング剤が、頭皮や毛根に何らかの影響を及ぼし、健康な髪が育ちにくい環境を作っている可能性が考えられます。

そういった場合は、早めにシャンプーを頭皮に優しいものに変えることで、頭皮環境が改善していくことは珍しいことではありません!
薄毛や抜け毛が気になる方や、将来心配な方は育毛シャンプーによるケアがおすすめです。

薄毛や抜け毛が進行していて、現在育毛剤に頼っている場合でも、その効果を発揮させる為にも、頭皮に優しいアミノ酸洗浄成分配合のシャンプーでヘアケアを平行して行ってあげることで、育毛剤の効果も正しく発揮させる環境を作るのに役立つことと思います。

頭皮と毛根の症状について・・・関連記事