厄介なフケやかゆみの原因と予防法

薄毛や抜け毛に悩む人は、男女問わず最近増えてきているようです。
でも、そういった悩みの前兆として、フケや頭皮のかゆみが出ていたという方も多いようです。

フケやかゆみは、不潔な人が出るイメージを持たれている方が多いと思います。

もちろん、頭を何日も洗わないとかゆみやフケが出てくることがあるでしょう。
しかし、毎日洗っているのにフケやかゆみの症状が治まらないという方。

そもそも、今お使いのシャンプーが根本的な原因になっている事があるんです。
抜け毛や薄毛と違って、深刻な悩みではないが、どこに相談すればいいかわからないという声も聞きます。

フケ自体は、どんな人にも発生しますが、異常に発生してしまう人も中にはいます。
正常な頭皮の角質は、だいたい1か月くらいかけて剥がれ落ち、新しい角質と交代します。
この剥がれ落ちる角質がフケと呼ばれるものです。
この角質の交代が速まると頭皮のかゆみに伴って、フケが異常に多くなってしまいます。

ではなぜ、角質の交代が速まってしまうのでしょうか。

どんな人の頭皮にも、「フケ原因菌」が存在しています。このフケ原因菌は、皮脂腺から出てくる「皮脂」栄養にして増え続けます。 皮脂が過剰に出ている状態の時、このフケ原因菌が異常に増え頭皮の角質が刺激されてしまいます。

こういった刺激で角質自体の交代が速められ、かゆみを伴って大量のフケが発生したりするのです。

また、頭皮の乾燥も一因となります。


フケやかゆみは主に頭皮の乾燥が原因です。
うるおいを与え頭皮の健康を育む人間の身体に欠かせない必須脂肪酸の一つである
『不飽和脂肪酸』配合のシャンプーがおすすめです!

顔や身体の皮膚と同じように、頭皮にもある程度のうるおいは欠かせません。

洗浄力の強いシャンプーは、本来まだ必要な皮脂や油分まで洗い流してしまうために、頭皮にうるおいをキープできなくなってしまい、乾燥することで地肌がカサカサになってかゆみやフケが発生してしまう事があります。

こういった対策には、一般的な髪の洗浄目的の洗浄力が強いシャンプーではなく、頭皮やヘアケア専用のアミノ酸洗浄成分配合のシャンプーを使用し、正しい洗い方を身につけることで対処することが可能です。

フケやかゆみをそのまま放っておくと炎症を起こしたりするので、フケやかゆみに悩んだら、皮膚科で相談することも方法の一つですが、根本原因の一つとして考えられる日常のシャンプーを地肌にうるおいを与える必須アミノ酸配合のシャンプーに見直した方がいいでしょう。

また、フケやかゆみは頭皮や毛根に異常がある状態と言えますので、放置し続けると健康な髪が生える為の働きが弱まり、抜け毛や細毛の原因にもなってしまう場合がありますので、シャンプーによる頭皮ケアを一度早めに試してみては如何でしょう。

頭皮と毛根の症状について・・・関連記事