頭皮が赤くなったり炎症を起こしているなら考えるべきこと

洗髪後、頭皮が赤くなっていたり炎症を起こしている場合は、 まずシャンプーが頭皮に合っていない可能性が考えられます。

一般に市販されている安価なシャンプーは、洗浄成分に石油系界面活性剤が入っており また、ツヤを出す為のシリコンコーティング剤など、 これらの科学合成物質に対し、頭皮が拒否反応を起こしているといえるでしょう。

赤みや炎症を起こしていて、ひどい場合は皮膚科で見てもらうことをおススメしますが、

私の実体験を交えてお伝えすると、 皮膚科にかかり塗り薬や飲み薬をもらい、その時は一時的に良くなりましたが、 やはり薬を止めると症状が出てきてしまうという繰り返しでした。

頭皮といっても、やはり身体のことですから、 食生活を正したり、しっかり睡眠を取るなど規則正しい生活で 健康状態を改善していく必要もありますが、

それより何より、私の場合はやはりシャンプーを変えてから 赤みや炎症がいつの間にか治まりました。
現在は薬は勿論、病院にも全く掛かっていません。
マイルドな洗浄力で刺激の弱い薬用シャンプーもおすすめです。

頭皮に赤みや炎症が起きやすいという事は、それだけ頭皮がデリケートということだと思います。 添加物や科学合成物質は口からだけでなく、皮膚からも吸収してしまうので、 肌が弱いと何らかの拒否反応が起こっても全く不思議なことではありません。

頭皮トラブルは深刻になると、抜け毛や薄毛へと発展する可能性が十分考えられますので、 健康な頭皮とこれから生えてくる髪が健やかに育つ為にも、頭皮に優しい無添加のノンシリコンシャンプーで毎日のケアをしてあげて下さい。

頭皮と毛根の症状について・・・関連記事